施工事例

私たちが真剣に作らせて頂いた、お宅をご紹介します 「作品」ではなく、大切なお客様の「お住まい」です

創業者である祖父、2代目の父、そして3代目の私と、
創業84年の地元密着の工務店です。

祖父の建てた家が、築80年の現在私が住んでいる家です。
創業者から2代目へ、2代目から3代目へと、
技術、想い、お客様、家、会社である野沢建築と、
すべて受け継できました。

そんな野沢建築に4代目予定の息子が後継ぎとして入りました。

私が受け継いできた事に、息子が学んできた最新の技術、考え方、経験を融合し、
住んでいて気持ちのいい本当に快適な家を作りたいと願っています。

本物の価値のある、本物の自然素材をふんだんに使った家を
適正価格で皆様に!

決して、派手な家づくりではありませんが、
一級建築士の私たち親子が、責任を持って、建てさせて頂きます。

3代目の経験と4代目の経験。
「暮らし」「素材」から考える家づくり。

創業84年 野沢建築 3代目社長
一級建築士 野沢 彰

4代目予定
一級建築士 野沢 理

笑顔の家づくりアドバイザー

  • 野村 充輝様 ちひろ様
    [ 浜松市北区引佐町 ]
  • 竣工年 : 2017年 6月

    360℃「イロドリ」を ちりばめたお家

  • 野村 充輝様 ちひろ様 邸 [浜松市北区引佐町]
  • 竣工年 : 2017年 6月
  • 360℃「イロドリ」を ちりばめたお家
    • *奥様自らチョイスされた「ブルー塗料」
      ご家族で楽しみながら塗りました。
      *キッチン~ダイニング上の「流木照明」
      ピクニックしながら、ご家族で拾いました。

      【ご夫妻の想いが「ギュッ」と詰まったLDKへ大胆リノベーション!】
    • *奥様念願の「360℃見渡せるキッチン」
      子育て真っ最中だからこそ、家事動線にこだわりました。
      *棚好き♪奥様たってのご要望「見せる棚」・「オープンラック」
      お気に入りを飾ってHappy cooking time!
      *一目惚れ「コラベル タイル」で油汚れ防止。

      【実用性+好き=360℃好きが溢れた空間になりました】
    • *デザイナーの奥様の「アトリエ」
      LDKの一角に設けた事で、家事・育児の両立をスムーズに。
      *黒い壁は「黒板&マグネット」となっていて、お仕事の依頼書等を
      貼るのに便利!

      【コチラの黒い壁もご家族で塗りました】
    • *「お絵かき」が大好きな娘さん☆
      子供達の遊びスペースとして、壁に黒板塗料をご家族で塗りました。

      【園で描いた作品を飾って楽しむ♪】
    • *旦那様のご要望「自分だけの空間・かくし扉room」
      赤色が好きな旦那様
      部屋中赤色に囲まれた空間で、趣味の読書&漫画を読みたい!
       
      【男のロマンがギュギュっと詰まった、旦那様のためのお部屋☆】
    • *「リゾート感」漂う主寝室
      天井と壁を板張りにすることで、昼間も落ち着く空間になりました。
      *塗り壁はグレー色をチョイスし、シェードと色味を合わせました。
      *ご家族4人、ゆったりゴロゴロできます。

      【夜、オレンジ色の灯りが眠りを誘う空間です】
  • 野沢 理(32才)知子(28才)
    [ 浜松市北区引佐町 ]
  • 竣工年 : 平成27年 3月

    妻の想い150%。アンティークカフェハウス 太陽光14.1KW搭載。

  • 野沢 理(32才)知子(28才) 邸 [浜松市北区引佐町]
  • 竣工年 : 平成27年 3月
  • 妻の想い150%。アンティークカフェハウス 太陽光14.1KW搭載。
    • 床は「ごろ寝フローリングのナラ無垢材」、壁は「はいから小町 珪藻土」、天井は地元天竜杉に自然塗料仕上げとしました。当社オススメの素材をふんだんに使用しました。
      私自身アレルギー体質なので、本物の自然素材に囲まれた気持ちの良い空間で快適な暮らしを目指しました。家族全員が快適に暮らせています。
    • 妻の要望は「アンティークカフェ」でした。
      全体をモノトーンでまとめ、外壁はガルバリウム鋼板と、無垢材を使用しました。無垢材にもアンティーク自然塗料を施工し、新築ではあるもののアンティークな味がある雰囲気に仕上げました。ウッドデッキでの読書、バーベキューが楽しみです。
    • 新築の記念に家族4人の手形を取りました。
      この手形で子供の成長も感じることができそうです。
      この壁は私たち家族4人と、じいじ、ばあばで塗りました。味がある仕上がりでいつまでもよい思い出となりそうです。
      その他、雑貨など好きなものに囲まれています!
    • カフェスタイル希望で実は一番こだわった箇所が、洗面コーナーでした。モルタルカウンターと陶器ボウルの無機質な雰囲気と、アンティークガラスや塗り壁の柔らかい雰囲気を組み合わせ、仕上げました。
      照明もアンティークショップで一目ぼれして購入したものです。
    • カフェスタイルの決め手はキッチン。
      昨日まで使っていた足場板を加工して造りました。
      大満足です。
    • 息子理の自宅です。
      私たちの考える、「暮らし」「素材」から考える家、資金計画から考える家を実現しました。
      自然素材に囲まれてゆったりとした暮らし、また、太陽光発電により毎月のローン支払いを低減する。ご希望者の方は予約制で開放しています。
  • M・A様邸
    [ 浜松市北区引佐町 ]
  • 竣工年 : 2016年 9月

    アメリカンガレージハウス

  • M・A様邸 邸 [浜松市北区引佐町]
  • 竣工年 : 2016年 9月
  • アメリカンガレージハウス
    • バイク、車好きなオーナー様。バイク雑誌、アメリカン雑貨をこれからたくさん飾って、自分たちだけの空間とする予定です。
      シンプルな中にも、雑貨の存在感!!
    • 階段下のスペースを、パソコンコーナーに!
      木の格子が隣のリビングからの視界を程よくさえぎります。
      収納もあって使いやすい空間です。
    • 一目ぼれしたドア!
      チェッカーガラスとヴィンテージ感のある木目の素材感があります。
    • 本物のタイルと、本物の木の質感が素敵です。
    • 2階ホールのちょっと息抜きスペース。
      通風、採光もちょうどよく、気分を変えてゆったりと。
  • 前嶋将司様(40才)
    [ 浜松市北区引佐町 ]
  • 竣工年 : 2016年 3月

    オトナかわいいモダンハウス。太陽光22KW搭載。

  • 前嶋将司 邸 [浜松市北区引佐町]
  • 竣工年 : 2016年 3月
  • オトナかわいいモダンハウス。太陽光22KW搭載。
    • 家づくりを考えられてから約3年。本当にたくさんの想いのつまったお宅です。奥様のセンスの良さが様々な所に光っています。
    • 照明器具もガラスシェードのもの採用し、塗り壁に映り込む明かりを楽しんでいます。
    • こだわりのガラスブロックとガラスタイル。
      ガラスブロックから漏れる光と、塗り壁の雰囲気は最高です!
    • 各部屋イメージやテイストを少し変えて暮らしを楽しんでいただけそうです。
  • 鈴木 陽介様(29才)麻衣様(27才)
    [ 浜松市北区引佐町 ]
  • 竣工年 : 平成26年 12月

    田舎でくつろぎのんびり平屋。太陽光6kw搭載。

  • 鈴木 陽介麻衣 邸 [浜松市北区引佐町]
  • 竣工年 : 平成26年 12月
  • 田舎でくつろぎのんびり平屋。太陽光6kw搭載。
    • 鈴木様ご夫婦との出会いは、弊社イベントへご来場いただいた時でした。
      当時はまだご結婚前で、家の打ち合わせと結婚式の打ち合わせ、またお仕事と3つのことが同時進行で大変だったと思います。ただ、お二人のとても熱い思いが伝わってきて、私も負けないように一生懸命に考え、共に創り上げていきました。
      とても満足いただけて、私もうれしいです。
    • 新築場所は田舎でした。田舎の雰囲気の中で、家の存在が浮いてしまわないように、かつ飽きのこない外観にということで、和モダンのイメージとしました。
      夏の日射を防ぎ、冬の日射を取り入れるよう、また、多少の雨でも洗濯物を干せるように、軒を長くとりました。
    • 床材は地元天竜杉。麻衣さんが特に木が好きで、杉の木目、節の雰囲気に一目惚れされました。壁材も塗り壁仕上げで、自然素材をふんだんに使い、シンプルの中に木が映える空間となりました。
      一部壁を濃色のアクセントウォールとしたところもオススメです。
    • リビングは畳で!と陽介さんのリクエストでした。畳に座ったり、寝転んだり、コタツでゆっくりとできる空間となりました。さらには畳を小上がりとし、床下空間の有効利用として、引出収納をつけました。これで小物もすっきりです。
    • こだわりの手洗い器です。「おしゃれな居酒屋のイメージにしたい」とのことでした。様々なメーカーを捜し、ようやくたどり着いたのがこの洗面と水栓です。さらには、カウンターもこだわりの桧の一枚板。材木屋さんにたまたま眠っていた板を見つけて、提案させていただきました。
      本物であるからの木の節の雰囲気がとても味があります。
  • 中嶋様
    [ 浜松市西区舞阪町 ]
  • 竣工年 : 2016年 3月

    ご高齢のご両親のための、シンプルナチュラルな暖かな暮らし。太陽光14.56Kw搭載

  • 中嶋様 邸 [浜松市西区舞阪町]
  • 竣工年 : 2016年 3月
  • ご高齢のご両親のための、シンプルナチュラルな暖かな暮らし。太陽光14.56Kw搭載
    • 家にいる時間が長くなるので、素材にはこだわりたい!
      床は地元天竜の杉板、壁は布クロスで、シンプルかつ落ち着きのあるようにしました。
    • 外観は好きな「緑」と「シンプル」を中心に考えました。
      太陽光も14.56Kw搭載!日当たりがとても良い地域ですので、土地から含めた毎月のローン支払いも1/2~1/3になります。
    • 急な雨にも対応できます!
      屋根付の日当たり、風通しの良い物干し場です。
      もちろん家事動線も考え、洗濯機から歩いて5歩!
    • 玄関を入ると・・・中嶋様一目ぼれの暖簾。玄関が明るくなります!
  • 堀野真介様、真紀様
    [ 浜松市西区 ]
  • 竣工年 : 2015年 9月

    開放的・・・だけどこもれる家

  • 堀野真介様、真紀様 邸 [浜松市西区]
  • 竣工年 : 2015年 9月
  • 開放的・・・だけどこもれる家
    • 多趣味なお二人。「開放的な家が良いけど、趣味のための引きこもれる空間も欲しい。」とのことでした。吹き抜けや踊り場を設け、2階建てだけど、5層構造の空間としました。
    • 奥様が一目ぼれした外壁材。センスの良い奥様の色の使い方が光ります!
      CUBEデザイン(箱型デザインは)長期的なメンテナンスも考えてのデザインともしました。
    • 愛犬「ジオン君」も大喜び!!家中が遊び場で、走り回っているそうです。
    • 吹き抜けからの景色です。光、風も良く通り、キッチンから「ごはんだよ~。」と奥様の声も通りそうです。
    • 踊り場下のこの家最大のひきこもり空間!お二人で場所の取り合いでした(笑)
  • M様
    [ 浜松市北区都田町 ]
  • 竣工年 : 平成18年 3月

    自然素材と展望台の家

  • M様 邸 [浜松市北区都田町]
  • 竣工年 : 平成18年 3月
  • 自然素材と展望台の家
    • M様との出会いはOBのお客様からの紹介でした。親の土地があるのでアパートの家賃を払うくらいのローンで家が建ちますよと提案し、新築していただける事となりました。新築工事の時期が、結婚式と同時だったので、同時進行でいろいろ大変だったようですが、今では良い思い出になったようです。
    • 御主人が高校の物理の先生で、星空を眺めることが趣味でしたので、M様専用屋上展望台を造りました。
      天体望遠鏡を覗き、一人ゆったりと、また子供たちと一緒に星空を見るのがとても楽しみですとのことです。
    • 地元天竜杉の8寸角の大黒柱をポイントに、4.5帖の小上がりの畳部屋とし、その下の空間に段差を利用した収納力たっぷりの引出式収納を造りました。引出式収納は、お子さん3人分の収納として、服が欲しい時にすぐそばにあり、大活躍とのことで大変喜んでいただいています。
      床と腰壁は地元天竜杉の無垢板。壁は珪藻土で自然素材をふんだんに取り入れました。
    • 明るい玄関をご希望でしたので、風通りの良い大きいサッシを取り付けました。明るい玄関で、床と腰壁は無垢の杉板、壁は珪藻土と自然素材に囲まれた空間となりました。
    • 「アパートの玄関は暗くて狭い」とのことで、玄関ホールを吹き抜けとしました。無垢の梁など、化粧の木材もふんだんに使いました。
      地元浜松祭りならではの凧も飾りとてもおしゃれな玄関です。
  • 野中邦彦様(32才)
    [ 浜北区新原 ]
  • 竣工年 : 平成26年 6月

    「現在」と「将来」を考えた家

  • 野中邦彦 邸 [浜北区新原]
  • 竣工年 : 平成26年 6月
  • 「現在」と「将来」を考えた家
    • 野中様は私の甥で、『伯父さん、家を建てたいのでお願いします!』から家づくりが始まりました。農地の転用申請から家の完成まで約1年半。とても長い期間でしたが、その分家に対する思いを語り合えました。お二人とも「現在」と「将来」をしっかりと考えられていて、現在使いやすく、将来の家族構成の変化に対応できる家が完成しました。とても満足いただけました。
    • シンプルがお好きな二人。デザイン面、メンテナンス面を考え、家の形は総二階、外壁はガルバリウム鋼板の建物とし、アクセントで建物の四隅を濃いグレー色に貼り分けました。これはご主人のイメージをそのまま形にしました。
    • リビングとキッチン、「一つの空間として使いたいけれど、分けて使うこともできるようにしたい」と奥様の晴美さんのご要望でした。
      収納、間仕切り、料理等を置くカウンター等の機能を持たせた特注家具を造り、ガラスの戸で間仕切りできるようにしました。
    • 洗面脱衣室に、造りつけの収納棚を取り付けました。
      入れるものは、パジャマやタオル類、洗濯用洗剤等のストック品など、近くにあると便利なものを収納できるようにしました。また、棚の下には脱衣カゴがスペースもあります。
      家族の動線、収納を考えた設計に、『ここの収納棚が家の中で一番便利!』と大変喜んでいただきました。
    • 現在は家族3人。もうじき家族が4人に増える野中様。
      明るく開放的なリビングで、家族4人が幸せいっぱいに暮らしてださい。
  • 高井郁弘様(37才)
    [ 浜松市北区引佐町 ]
  • 竣工年 : 平成23年 10月

    子どもの遊びが中心の家

  • 高井郁弘 邸 [浜松市北区引佐町]
  • 竣工年 : 平成23年 10月
  • 子どもの遊びが中心の家
    • 高井様のお父さんは野沢建築の協力業者さんで、息子さんが家を建てたいということで、声をかけていただきました。アパートが手狭になってきて、子供たちの為にひろびろと暮らしたい。実家の土地へ新築したので、おじいちゃん、おばあちゃんも孫と遊べると喜んでいます。
    • 外壁の色にこだわりました。単色では面白くないということで、上部は開放的にホワイトで、下部は鮮やかなブルーで仕上げました。
      日当たりの関係で、2階バルコニーで洗濯物を干したいとのことでした。素材感、間取りなどを考慮し、アルミバルコニーとしました。たくさん洗濯物が干せて、大満足です。
    • 母屋より離れを高くしてはいけない」昔からの言い伝えです。その為、建物の高さは特に注意しました。高さを調整することと、デザインバランスを考え、木の梁を見せた天井としました。
      木の自然な雰囲気がアクセントになっています。
    • 敷地の関係で、建物の全体の大きさに制約がありました。
      限られた敷地の中で、少しでも部屋の面積を大きくとるために、リビング階段としました。そのリビング階段の入口には建具をつけ、冷暖房時効果に配慮しました。
    • 子どもさんたちも喜んでくれています。
      アパートでは絶対できませんでしたが、うれしくて家中走り回っています。
      おじいちゃん、おばあちゃんの家もすぐそばなので、それもうれしいようです。

ページトップ

お問い合わせはこちらまで:053-542-0328

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

メールセミナー 全8回:失敗しない家づくりの秘訣

お名前
お住まい
メール

詳しくはこちら!

  • HOME
  • 社長の野沢です
  • 失敗しない家づくり
  • はなまるな家とは
  • 工務店のリフォーム
  • 施工事例
  • 本物の自然素材
  • お客様から頂いた声
  • 会社概要
  • 野沢建築のスタッフ
  • 自慢の職人さん
  • しっかりした仕事の証
  • イベント・お知らせ
  • 野沢工務店ブログ
  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お客様の声

  • 野中 邦彦 様(32才)
    (浜松市浜北区)

  • 井上 正保 様
    (浜松市北区細江町)

  • 高井 郁弘 様(37才)
    (浜松市北区引佐町)

  • 太田 進 様
    (浜松市北区引佐町)

  • 鈴木 則夫 様
    (浜松市西区)

  • 鈴木 様(81才)
    (浜松市西区志都呂町)

野沢 彰  facebook

野沢 理  facebook

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

前の画像へ

次の画像へ

邸宅名 題名

閉じる

説明文